信頼と実績の造園会社/東京・横浜

植物図鑑
ベンジャミナ(スタンダード) クワ科
 
小型の葉で肉厚、濃緑色で太い幹から芽吹いた株に人気があります。
日陰や乾燥に強く、寒さにも適応し、11度あれば越冬します。
耐陰性が強いので、室内のほとんどの場所に置けますが、本来は陽光を好み、強い光でよく育ちます。
冬以外は戸外でもかまいませんが、暗い室内に置いていたものを急に真夏の強光に当てると日焼けすることがあるので、日光の強いときは半日陰にします。冬は暖かい明るい室内に置きます。
水やりは、鉢土の表面が白っぽく乾いたら十分に与えます。

Information
日光 半日陰または明るい室内
適温 20〜30℃
適湿 やや湿っている
場所 一般室内
サイズ 大 中 小

| yamatoenb | ハ行 | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
ポトス サトイモ科

ハート形の緑色の葉に、黄白色などの斑が美しく入るつる性の用途の広い観葉植物です。
自生地では長さ数十mにも伸び、葉はモンステラと同じように穴や深い切り込みできる大きな葉になりますが、観賞しているのは幼葉で切れ込みはありません。
光線が不足すると斑が不鮮明になります。
春、秋はベランダや室内でも窓際に置き、夏場は半日陰に置きます。
5月から8月にかけて挿し木で簡単に増やせます。

Information
日光 半日陰または明るい室内
適温 10〜30℃
適湿 やや湿っている
場所 一般室内
サイズ 大 中 小

| yamatoenb | ハ行 | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
ホンコンカポック ウコギ科


日本に導入された当時、「ホンコンカポック」という名で流通したことから、長い間この名で知られました。
カポックはパンヤ科の別の植物で、近年では本来の属名である「シェフレラ」の名の方が一般的になっています。

耐陰性が強くインテリアグリーンに最適ですが、長い間暗いところに置くと、下葉が落ちたり株が徒長するので、時々日光に当てましょう。

生育期には用土が乾いたら、水は葉水を兼ねて葉上から十分に与えます。
水切れにはかなり強いのですが、空気が乾燥しすぎると落葉の原因になるので、夏はもちろん、冬もときどき葉水を与え湿度を補います。
なお、低温時に水が多いと根腐れしやすいので、冬は水を控えめにします。

Information

日光 半日陰または明るい室内
適温 20〜25℃
適湿 やや湿っている
場所 一般室内
サイズ 大 中 小
| yamatoenb | ハ行 | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
PAGE TOP