信頼と実績の造園会社/東京・横浜

植物図鑑
ビロウ ヤシ科
 

古い記述で「檳榔ビンロウ」と表記されたことから、違う種類のビンロウと混同され、ビロウと呼ばれるようになりました。
琉球諸島では、葉から扇子、帽子などを編み、幹は柱や床材にしました。
沖縄の風習では神木とされています。
環境としては、日陰を好みますので、1年中、明るい室内に置きましょう。
耐陰性はかなりありますが、光線が足りないと株が軟弱になります。
直射日光に弱く、すぐ葉焼けを起こします。
戸外栽培をするときは40%程度の遮光が必要です。
水を絶やさないように、夏場は土の表面が乾いたら鉢の底から水が流れるまで多めに、また、冬場は控えめに与えてください。
水のやりすぎは根を腐らせてしまいますので、十分に注意してください。
風通しが悪い場所では、カイガラムシが付くことがありますので注意しましょう。

Information

日光 半日陰または明るい室内
適温 20〜30℃
適湿 やや湿っている
場所 一般室内
サイズ 大 中 小

| yamatoenb | ハ行 | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://guidebook.yamatoen.jp/trackback/89
トラックバック
PAGE TOP