信頼と実績の造園会社/東京・横浜

植物図鑑
セロウム サトイモ科

セロームは1年中、明るい室内に置くことが望ましいです。
日射しが強いと葉焼けをおこしてしまいますので、春と秋はレースのカーテン等で少し遮られた(遮光)に置くとよいでしょう。
また、明るく風通しの良い場所で育てましょう。
日陰だと、葉の茎が間伸び(徒長)したり、新芽の色が白っぽくなりますのでくれぐれも注意してください。
セロームは非常に水を好むので土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。
高温期にはときどき葉水を与えます。
空気中の湿度が高いと気根もたくさん出て生育も良くなります。
冬は生育がにぶるので乾かし気味に管理します。
土の表面が乾いてから数日開けて水やりを行いましょう。

Information
日光 半日陰または明るい室内
適温 20〜25℃
適湿 やや湿っている
場所 一般室内
サイズ 大 中 小
| yamatoenb | サ行 | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://guidebook.yamatoen.jp/trackback/78
トラックバック
PAGE TOP