信頼と実績の造園会社/東京・横浜

植物図鑑
アイチアカ リュウゼツラン科

 愛知県で大量生産され全国に広まったため「愛知赤」と呼ばれるようになったといいます。
生育が旺盛で、強健で育てやすい種です。
大鉢仕立てにもできますが、葉色にインパクトがあるので、小さな鉢で身に仕立てにしても存在感を主張します。
また、日当たりを良くしないと良い色彩が出ません。
室内では明るい窓辺、戸外では明るい日陰に置くと良いでしょう。
耐寒力はストリクタより劣ります。
水やりですが、乾燥には比較的強いので、春と夏は土の表土がやや乾いてから、秋と冬は土の表面が乾いてから与えます。
空気の乾燥にやや弱いので、まめに葉に霧水を与えるとよいでしょう。


Information
日光 明るい室内
適温 20℃前後
適湿 やや湿っている
場所 一般室内
サイズ 大 中 小

| yamatoenb | ア行 | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
PAGE TOP