信頼と実績の造園会社/東京・横浜

植物図鑑
フィカス ウンベラータ クワ科
 
ゆったりしたハート形の葉と独特の樹形が魅力です。
新しい葉は赤みがあり、生育すると薄緑色に変わります。
モダンなインテリアには最高の観葉植物で、インテリア雑誌やモデルルームなどでも良く使用されています。
とても丈夫で、初心者でも扱いやすい植物のひとつです。
生育期には用土が乾いたら十分に水を与え、葉水をかけて湿度を保ちます。
生育の止まった低温期でも、月に数回の灌水は必要です。
水不足でも急に葉が垂れることはないので、気づきにくいのですが、下葉が枯れ落ちる原因の多くは水不足です。
春から秋にハダニやカイガラムシ、コナカイガラムシが発生します。
乾燥した室内ではハダニがつきやすいので頻繁に葉水をしたり、湿った布で拭くと予防になります。大量に発生した場合は殺ダニ剤を用います。
カイガラムシやコナカイガラムシは見つけ次第捕殺するか、薬剤を散布しましょう。
早期に手当てしないと、スス病を誘発します。


Information
日光よく日光のあたる室内
適温20〜30℃
適湿多湿を好む
場所一般室内
サイズ大 中 小
| yamatoenb | ハ行 | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://guidebook.yamatoen.jp/trackback/105
トラックバック
PAGE TOP