信頼と実績の造園会社/東京・横浜

植物図鑑
マンリョウ ヤブコウジ科


常緑性の低木で秋〜冬にかけて、小さな赤い実が枝にぶら下がるようにたくさん着きます。
光沢のある葉と赤い実のコントラストが美しく、正月の縁起木として親しまれています。
林の中、高木の陰になるような場所に自生する樹木で、強い日射しや乾燥を嫌います。
直射日光(特に西日)の当たる場所を避けて薄日が差し込む場所や、明るい日陰で育てます。
強い直射日光が常に当たる場所では葉が黒ずんで実付きも悪くなります。
地植えの場合、適地(極端に乾燥しないやや湿り気のある土壌)に植えていたら水を与える必要はありません。
鉢植えの場合は、土の表面が乾いていたらたっぷりと水を与えます。
鉢植えで乾燥させてしまうと葉先から枯れ込んで生育が衰えます。

Information
日光 半日陰
適温 3〜20℃
適湿 やや湿っている
場所 主に戸外
サイズ 大 中
| yamatoenb | マ行 | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://guidebook.yamatoen.jp/trackback/100
トラックバック
PAGE TOP